Collections: リシタンの巨匠たち

ウズベキスタンで最も著名な陶⼯職⼈の⼀⼈が、リシタンで⼯房を営むアリシェル・ナジロフ⽒。

若かりし頃に⽇本で九谷焼付けを学び、その製陶技術は他の職⼈と⼀線を画します。ソ連時代に失われた伝統技術を現代に蘇らせ、世界三⼤美術館の⼀つ「エルミタージュ美術館」に作品を寄贈した実績も。

アリシェル氏の弟にあたるバフチヨール・ナジロフ氏もまた、リシタンを代表する陶工職人の一人。コバルトブルーの釉薬で描く大胆な絵付けは、国内外のファンを魅了し続けてきました。

イラクサ由来の灰釉をつかった伝統技法でつくられる美しいリシタン陶器は、まさに芸術品。大切な人への贈り物やギフト、特別な日の記念品にはもちろん、ご自分のコレクションに加えてみてはいかがでしょうか?

8個の商品